全力のぞ日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

全国高校野球選手権 開幕戦 彦根東VS波佐見

 

f:id:bio19base:20170808210155j:image

 

2017年甲子園開幕戦の感想を書かせていただきます❗️

 

 

 

自分も高校野球を引退してから3年が経ちました⚾️

 

 

今思い出してみると毎日毎日野球をよくやっていたなぁと思い懐かしく感じます🤔

 

 

さて、毎年甲子園での高校野球を現地で、、

 

はなかなか厳しいので

テレビ📺で観戦するのを楽しみにしています❗️

 

 

今年は世界陸上高校野球に大忙しです笑

 

 

さて、本日(2017年8月8日)に行われた

開幕戦は  彦根東VS波佐見  という対戦でした!

 

 

スコアは以下のようになりました。

 

            一 二 三 四 五 六 七 八 九     計

波佐見  0   1   1  0  0   1   2  0   0      5

彦根東  0   1   3  0  0   0   0  0   2x    6  

 

 

彦根東高校のサヨナラ勝ちと言う形で

開幕戦は決着がつきました。

 

 

初回は両投手共に安定した立ち上がり❗️

 

1回終了時点では投手戦を予感させる

そんな公立校同士の開幕戦でした。

 

 

ただし、試合は2回表に波佐見高校の内野くんのホームランで動きだします。

 

 

一方が点を取れば一方が取り返す。

そんな試合展開が続きます。

 

 

中盤には波佐見が追加点を加え1点リードしたまま試合は終盤へ。

 

 

高校野球ファンの1人としては

どうしてもドラマを期待してしまいます…😅

 

 

 

そして9回裏の彦根東の攻撃

 

代打の松井くんがセンター前のヒットで出塁すると次の打者が犠打で送り1死2塁で同点のチャンス。

 

 

ここで打順は1番の原くんにまわります。

 

 

僕の記憶では原くんはここまで3安打を放っており、唯一アウトになった第一打席もヒット性の当たりをサードの好守備によるサードライナーでした。

 

 

誰もが期待を寄せる中、

見事原くんはセンター前へのヒットを放ちます。

 

 

この時点で

9回裏    波佐見5ー4彦根東    1死1、3塁

 

バッターは2番朝日くん

 

 

実況・解説もスクイズの可能性を示唆。

 

 

友達と一緒に観戦していた僕らも

ダブルプレーが怖い

・犠牲フライを上げられるか?

・何球目にスクイズをするか?

スクイズなら追い込まれる前じゃないと…

 

などと話していましたが、、、

 

 

そんな話をしている間に1ストライク1ボール

 

 

ここで、彦根東がとった作戦は

1塁走者のみスタートを切ってのエンドラン

 

打者がゴロを転がしたのを確認し3塁走者はホームに突っ込みます。

 

 

この3塁走者のスタートが非常に良かった為、ゴロを捕球した野手はホームには送球できず。

 

 

もちろん1塁走者がスタートを切っているのでダブルプレーも取れません。

 

 

 

結果打者のみ1塁でアウトになり2死2塁

 

 

次の打者が四球で出塁し、最後は4番の岩本くんのヒットで2塁走者が生還し彦根東高校のサヨナラ勝ちとなりました✨

 

 

どちらのチームも開幕戦にふさわしい素晴らしい試合でした❗️

 

 

 

僕が勝手に考える

この試合のキーポイントは

 

同点に追いついた場面でのエンドラン🏃

 

 

スクイズも頭に入れているなか

早く追い込みたい投手の心理を生かして

来たストライクを確実に転がす😕

 

 

おそらく練習していたシチュエーションなんでしょう、、、

 

 

この意表を突く作戦が試合の流れを変えたのだと思います。

 

 

彦根東高校は甲子園初勝利

 

おめでとうございます🙌

 

 

 

負けてしまった波佐見高校の分も頑張ってほしいですね❗️

 

 

明日以降の試合にも注目です‼️