全力のぞ日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

飛行機乗る時の流れってどんな感じ?

 

 

先日高知県まで旅行に行って来ました!

 

 

そしてその帰りに高知龍馬空港から国内線で羽田空港まで飛行機を利用しました!

 

 

ただ、3年前に飛行機に乗って以来の久しぶりの搭乗となったので手荷物検査など不安なことが多かったのです、、、

 

 

 

そこで!

同じような人が少しでもスムーズに手続きを終えることができるように、記憶が新しいうちに書き留めておこうと思います!

 

 

今回はネットで予約し座席も決めてあったのでその前提で書かせて頂きます🙇

 

 

f:id:bio19base:20170818221221j:image

 

 

①チェックインを行う

 

まず、ネットで予約した時にメールで届いた予約番号と確認番号をによりチェックイン手続きを行います。

 

 

これは各航空会社のカウンターや自動発券機で行うことができ、並んで自分の順番が来れば手続き自体は1分程度で終わります。

 

 

高知龍馬空港のホームページによるとこの手続きは出発20分前までに済ませておいた方が良いようです。

 

 

 

 

 

②手荷物預け手荷物

 

(荷物を全て自分の座席に持ち込む場合はこの手続きは不要です。ただし、座席には持ち込めないが預けることはできる物が決まっていたり、持ち込める荷物のサイズに制限があったりするので確認しておきましょう。)

 

 

 

この手続きでは預ける荷物を持って専用のカウンターに行きます。

 

 

このカウンターはチェックイン手続きのカウンターの側にあることが多いようです。

 

 

チケットをスタッフに提示し、預ける荷物を渡すと番号が記入された控えを渡してもらえます。

 

 

これは到着した空港で自分の荷物にも同じ番号の札が付いているのを確認することになるので到着するまで持っておきましょう。

 

 

 

 

③手荷物&身体検査

 

ここでは手荷物検査と身体検査が行われます。

 

 

自分の身体は金属探知器を通るので、事前にトレーに手荷物の他にも腕時計や携帯電話などを移しておきましょう。

 

 

この時、手荷物は複数あっても構いません。

 

 

無事検査が終了したら手荷物をトレーから出し搭乗口へと向かいましょう!

 

 

 

 

 

 

④飛行機に搭乗しましょう

 

 

指定されている搭乗口に向かいます。

 

 

この搭乗口はチケットにも書いてありますし、アナウンスでも放送されます。

 

 

搭乗口に着いたらゲートにチケットのQRコードをかざします。

 

 

あとは自分の座席に向かうのみ!

 

 

係員の方も近くにいますので分からないことがあれば気軽に質問しましょう!

 

 

 

 

 

 

以上が飛行機への搭乗の流れとなっています!

 

 

他のお客さんや航空会社側の方にも迷惑をかけないようスムーズに搭乗したいですね!

 

 

また、混んでいると各手続きにも時間がかかってしまいますので早め早めの行動を心がけましょう✨

 

 

快適なフライトを楽しんでください✈️

 

f:id:bio19base:20170818221125j:image