全力のぞ日記

塾講師と野球を頑張る大学生の日記

2017.8.26 【巨人ー阪神】谷岡初先発、阪神戦連勝ならず、、、

 

今日はNHKでしっかり観戦。

 

本日の巨人VS阪神 18回戦は

8ー4で阪神タイガース勝利をおさめました。

 

 

        1   2   3  4  5  6  7  8  9    計

阪     0  5   0  0  0  0  1  2  0     8

巨     0  0   0  3  0  0  0  1  0     4

 

 

 

巨人ファンとしては残念な結果に、、、

 

 

この試合の注目ポイントは

 

①プロ初先発の谷岡竜平投手のピッチング

 

②スタメン捕手は誰なのか?

 

といったところでしょうか、、、?

 

 

 

 

①まず先発の谷岡投手

 

f:id:bio19base:20170826234655j:image

写真は読売ジャイアンツ公式Twitterより

 

 

先発ローテの通りだと菅野投手が登板するはずだった今日の試合ですが、菅野投手の体調不良ということで谷岡投手が先発となりました。

 

 

今年社会人からの入団となったルーキーで、シーズン序盤は中継ぎとして登板してました。

 

 

結果からすると3回5失点という少々残念な結果に、、、

 

 

2回表のタイガースの攻撃が全てだったような気がしますが、、、

 

 

少しボールが散らばっている印象を受けたのですが何とか2アウトまで投げ切っていたこのイニング

 

 

能見投手の送りバント失敗で2アウト目をとれただけに次のバッターを抑えて流れを持って来たいところでした

 

が、、、

 

 

2アウト1,2塁から糸井選手にホームランを浴びてしまいました。

 

 

 

ここまでは仕方ないというか、、、

 

 

 

観ているファンの側としても

 

「3点ぐらいなら追いつける」

 

と思える近頃の巨人打線だっただけに、この後のピッチングが残念だった。

 

 

初先発の重圧と3ランホームランのショックからか動揺があったのでしょう…

 

 

2アウトから四球とヒットでランナーを出し、2点タイムリーを4番のロジャース選手に打たれてしまいました、、、

 

 

この5失点は痛かったように感じます、、、

 

 

初先発のマウンドは苦いデビューとなってしまいましたが是非とも今後のピッチングに生かして欲しいものですね🤔

 

 

 

 

 

②さて、注目の先発捕手

 

昨日(8/25)の試合では

先日記事にも書いた宇佐見選手がスタメンマスクをかぶりました。

 

 

途中からは小林捕手が出場しヒットも放ち、意地を見せる形となった昨日の試合。

 

 

なんとなく、守備の安定感は小林捕手の方があるように感じていた自分としては、スタメンは小林選手に戻るのではないかと考えていましたが、、、

 

 

2日連続でスタメンは宇佐見選手でした!

 

 

やはりホームランのアピールが効いたのでしょうか、、、

 

 

確かに宇佐見選手が打てるのであれば打線に切れ目がなくなり、更に強みを増した重量打線を作り出すことができます😎

 

 

やはり期待が強いのでしょう✨

 

 

残念ながら今日は4打数無安打に終わってしまいましたが、、、

 

 

昨日の阿部慎之助選手のヒーローインタビューでもあったように、小林選手を抜かすような今後の活躍を期待したいところ👏

 

 

 

その一方で、小林誠司選手にも頑張って欲しいという思いもあります、、、

 

 

守備での安定感やオールスターゲームWBCで見せてくれた意外性のあるバッティング

 

 

さんざん阿部選手という偉大な巨人の捕手像に立ち向かって頑張ってきた小林選手。

 

 

是非とも一皮むけて、またスタメン捕手としてジャイアンツの扇の要を勤め上げてほしいと思います❗️

 

 

 

 

 

 

 

そして野球をしている人なら必見の!

この試合から得るべき教訓ですが、、、

 

 

4回裏の巨人の攻撃

 

村田修一選手のタイムリーヒットにより点数が入った後の長野久義選手の打席。

 

 

この打席で結果的に長野選手は空振り三振に終わってしまうのですが、この場面での三振は絶対にしてはいけなかったのです!

 

 

 

なぜなら、、、

 

 

この場面、1アウト2,3塁で長野選手は打席に入りました。

 

 

4点差がついていたので阪神タイガースの内野陣は前進守備ではなく、定位置で守備につきます。

 

 

つまり、内野ゴロが転がせれば

ダブルプレーもないので確実に1点が入る

 

という場面でした😶

 

 

バットに当てることができれば、ヒットではなくても3塁ランナーはホームに帰ってくることができたのです、、、

 

 

もちろんプロ野球選手ですから、三振は避けようとしていたのでしょうが、、、

 

 

こういったプレーで1点が取れるか取れないかで試合の流れも変わってくるかもしれません…

 

 

この記事を観ている人のなかに野球をしている人がいたら是非とも学んで欲しいケースです⚾️

 

 

 

 

 

今日は負けてしまいましたが、

 

CS進出にむけて、頑張れジャイアンツ❗️